素材 素材
Paper Seal Metal Precious metal Plastic
↑ 右下の[Top]をクリックするとここへ戻って来ます ↑

 〜 Paper 〜

・最も一般的。紙質も、普通の厚紙から表面がコートされたプラスチックの様な紙まで、色々。
・紙の台紙に、葉・押し花等色々はりつけたものも含む。
 <余談>千代紙で作られた人形しおりは、切手・ソーラー電卓と並び、安くて軽くて
  喜ばれる外国人へのおみやげにお勧め。
W9.9×H5.4
ラベンダー(北海道中富良野・ファーム富田)=葉・押し花を和紙にすき込むパターンが多いがこれは、薄い和紙状のシールで貼り付けたタイプ。
W7.0×H16.0W7.0×H16.0
Singapore Butterfly Park(シンガポール)=これは紙の上にはりつけたタイプ。すごいのは、裏(右側)のチョウの解説。何故か日本語も…。
W6.0×H15.2
鳳凰(中国)=伝統の切り紙。多分機械でしょうけど、ほんと、繊細。左は入れる箱ですが布張りの立派な作り。

シール 〜 Seal 〜

・私が見つけた唯一のシール素材しおり。くり返し使えるシールみたいです。
W3.3×H4.0+3.5W3.3×H4.0+3.5
自動しおりミッキー&フレンズ(サンスター文具)=丸善で購入。特許出願中のかなり斬新なしおりです。使い方は裏面(右側)の説明参照。

金属 〜 Metal 〜

・ステッキタイプやクリップタイプに多い。
・平面タイプでは、20年ぐらい前から?長方形の透かし彫りのものが出回り始めた。金メッキより痛み(金属の曇り)が出やすい。最近は色つき・変形とバリエーションが出てきている。
W3.0×H7.0(左) W3.6×H9.8(右)
↑[左]ステンレスカードしおり(ザ・ダイソー)=100円ショップでも発見。デザインはハムスター。
↑[右]京都(京都府)=最近おみやげしおりで出てきた、彫金しおり。結構厚みがあり、丈夫です。

貴金属 〜 Precious metal 〜

・金属のしおりと同じだが、金製・金などのメッキが施してある。また、ワンポイントとして小さな宝石がぶらさがっていたりする。
・有名ブランドの「文房具」でたまにある。が、高いし、一般市民の普段使いには…。
W2.9×H8.9
月下美人(東洋精密工業)=丸善で購入。ステンドグラスが入った、透かし彫りでは最新のタイプ。美しい!
W4.9×H5.4
ミキモトインターナショナル=超お気に入り。真珠貝の形をしたクリップタイプで、本真珠がついてます。造りとか全然違う!

プラスチック 〜 Plastic 〜

・ここでは、プラスチック・セルロイド等の合成樹脂全般。
・発色が鮮やかなせいか、カラフルなデザインのものが多い。クリップタイプが多い。
・個人的には、一番使いやすいと思います。
W14.0×H3.8
Hawaii(ハワイ)=すごくちゃちなんですが、拡大レンズつき。無理矢理しおりに作り直した様な…。
W7.8×H7.5
星のしおり(星の手帳)=天文誌のオリジナル商品。あやもとは美星(びせい)天文台(岡山県)で購入。ユニークな☆形で、発色もきれいです。

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO